月島四之部西町会

春の全国交通安全運動 2017

『春の全国交通安全運動』が、4月6日(木)から4月15日(土)の10日間開催され、今回も、3丁目交差点傍にテントを張り、交通安全の啓蒙活動を、全町会役員で行いました。電動アシスト自転車が多く見受けられる様になりました。歩道は歩行者優先です。特に高齢者に配慮をお願いします。

月島四之部西町会
町 会 長 山崎 修
統括副会長 織田 堅
交 通 部 長 平山 和正

今回のポスター。波瑠・はる・春。ハル繋がりですね。
車道に向けた立て看板。目に止まってくれて、安全運転を心がけてくれます様に。
新一年生の下校風景。もう仲良しの様ですね。
さあ〜交通当番に気合いを入れます。
防犯協会の方も、表敬訪問をかねた打合せ。
テントの中の様子。役員一人3〜4の部に所属していますので、情報交換や連絡も同時に行われています。
12本の黄色い幟旗が、辻辻に立てかけられ、安全運動を知らせています。
日に2回、お巡りさんが巡回します。
4月14日。大分赤味が強くなり、散り時になってきました。今年の桜は長く咲いていましたが、皆様、楽しむ事が出来ましたか?夜桜を楽しもうと佃に行きましたが、寒さに退散。部屋から見える桜で花見を済ませました。
先日、勝どき橋で、自転車のスラローム走行に合い、思わず歩を止め、難を逃れましたが、ハンドルが腕に当たりました。皆様、自転車には重々お気を付け下さい。
前のページへ戻る