月島四之部西町会

お盆行事 2017年

7月13日(木)12時より迎え火のお手伝いを開始しました。雨の少ない梅雨。日照りの表現が合う暑さです。それでも、涼しくなるにつれ、三々五々お参りに来られました。7月16日(日)も12時より送り火のお手伝いを始めました。日曜日とあって、家族で送りに来られていました。
両日で、千人近くの方が来られました。其の時お預かりしました浄財は¥114,260。全額中央区社会福祉協議会に寄付致します。ありがとうございました。

月島四之部西町会
町 会 長 山崎 修
統括副会長 村田 八郎
厚生部部長 宮田 泰子

12時前に和尚様にお経をあげて頂きました。
今年は、本芳寺住職にお願い致しました。
早速、お迎えの家族が来られました。
提灯に迎え火を点している安藤さん。
迎え火を点しお渡しする渡邉さん。
祖母とお孫さん。先祖ってまだ判りませんよね。
お炊き上げ。
交通整理。
中学生以下のお子さんには、ジュースのお参りお礼です。
お炊き上げは線香だけです。
ろうそくを点すのって、結構難しいですよ!
蝉の抜け殻を見つけました。ちょっと早い気がしますが、猛暑の所為でしょうか?
ワンちゃんもお迎え!
お手伝いをする島崎さん。
ジュースの確認をする遠藤さん。奥では、見知りの方と雑談をする織田副会長。来場者をカウントしています。
迎え火のお手伝いをする黒川さん。
親子3代でのお迎え。
しっかりした足取りで来られていました。
しっかり手を合わせています。
町会長、織田副会長とで、健康の話題でもりあがりました。
記念写真を頂きました。
黄昏れてきました。
祖母・祖父とお孫さん。抱っこされて安心している様です。仲睦まじいですね。
13日の迎え火を終え、16日の送り火までの間、祠にテントを設えます。
迎え火の日を迎えました。新盆提灯、増えないといいな。
新盆提灯に鶴の折り紙が下がっていました。思いを込めて織られたのでしょうね。
お参りのお手伝いは、荒井さんと三代川さん。 
灯火を運んで来られた提灯。
お炊き上げ。岡田さんと浜中さん。
仏壇を飾った盆飾りは、町会でお預かりし、清掃事務所に渡します。
交通整理は金田さん、盆飾りを受け取る赤羽副会長。
お飾り物はまとめて整理箱に入れて行きます。
交通整理は小山さん。
お子さんも手順を覚えて行きます。
お子さんには、ご褒美?のジュース。3種類から好みの物を頂いてもらいます。
煙のご利益を頂こうと、風下で煙まみれになっています。
日が傾き、出易くなったでしょうか。多くの方が送りに来られています。
ご褒美は嬉しい物です。
盆飾りやお供え物は、私の子供の頃は、月島川に流していた様な記憶があるのですが?
提灯受けも満杯に成ってしまいました。遠藤さんと斉藤さんが管理しています。
送り火の方が、入口近くまで並ばれたので、お炊き上げの器を移動していましたが、元に戻しています。
顔見知りの方と世間話でしょうか。
夕刻を迎えるにあたって、旗から赤色灯にかえます。
自転車を降りて渡っています。
好きな飲物残っているかな。
お孫さんの成長にびっくり。町中で会ったら判らないかも。
ご苦労さまです。
町内のマンションにお住まいの方。町会活動に興味津々。町会長から説明を受けていました。他の役員からは、「まずは、来年の例大祭のお手伝いされると、色々理解出来ます』とのアドバイスも。
今年もようこそお参り頂きました。来年もお待ちしています。
車道から見た、わたし児童遊園。
ゲリラ豪雨がやってきました。ほんの少しの時間でした。直に祠をテントで覆い、雨宿りです。
予定時間の八時になり、撤収作業開始です。
最後のお参りの方です。本尊を再度お奉りし、参拝して頂きました。
朝日新聞東京本社文化くらし報道部の記者の方が、迎え火、送り火の取材をされていました。
前のページへ戻る