月島四之部西町会

草市 2017

『草市』。今年は8日(土)・9日(日)で行われました。月島四之部西町会では、今年も出店のお手伝いを行いました。スーパーボール掬い、当て物の2店舗です。14時の開店から20:30の閉店まで、引きも切らずのご来店でした。ありがとうございました。楽しんで頂けたでしょうか。

月島四之部西町会
会長 山崎 修
町会役員一同

四番街で行われた太鼓演奏で、賑やかに草市の開幕。
当て物の準備。
品数が多いので、判り易く展示しています。
一足先にスーパーボール掬いは開店しています。まだ、お客さんとのやり取りは、ぎこちないですね。
「当て物」も開店した様です。¥200で夢をひきます。希望した物が当ると良いですね。
景品に気に入った品があるのでしょうか?次々にくじを引いていました。
引き当てた景品を手渡されます。
親子でくじ引き。
賞品を受け取っています。今年は賞品が気に入らないとだだをこねる子はいたのかな。
残念!1個しか掬えなかったね。
気に入った景品が当てて、親子でハイタッチ!!
今年は、紙幣での支払いが多く、会計はてんてこ舞い。
新しいメンバーと交代して行きます。
新しいメンバーに、慣れて頂きます。いきなりは、戸惑います。ルールを伝搬。
賞品を照会しながらの接客。
親子でマッタリ掬っています。
まずは景品を眺めています。気に入った賞品が見つかりましたか?
真剣に札を探っています。
何を話していたのでしょうね。
見学は無料です。
多くの方に押し寄せられるとまごまごしてしまいます。
後ろから接客を行っています。
呼び子。アピールは大切。
当て物に興味津々のご夫人。説明を受けた後、チャレンジしていました。童心に戻られたかな?
お子さんを見守る視線が微笑ましいです。
お父さんお母さんからのアドバイス、なかなかうまく行かないようです。
番号の景品を探します。
今年もご贔屓ありがとうございました。
前のページへ戻る