箱崎町箱四町会

箱崎三町会合同防災訓練

12月9日(土)、箱崎公園で箱崎三町会合同防災訓練を行いました。

午後2時過ぎ、100人を越える町会関係者が集まりました。参加者には、まず参集訓練として名簿にお名前と住所を記入してもらいました。これは、災害時に無事に町会の拠点テントに来られた事を確認するのが目的です。


起震車による大地震の体験です。
過去、日本各地で発生した大地震の揺れをシミュレーションできる装置で、震度7では思うような避難行動が取れないことを体験できました。
煙ハウスは、テントの中に煙を充満させその中を歩いて避難するという訓練です。
無害の白煙で甘い香りがしましたが、実際の現場では黒かったり刺激臭だったり猛毒だったりする訳で、煙に巻かれるその危険性の一部分でも体験できたかと思います。
街角防災訓練車による消火体験です。
街角防災訓練車は都に二台しかない貴重な車とのこと。筒先からの水を的に当てて、消火していきます。
また、高齢者の安否確認訓練、炊き出しの訓練も行いました。
約1時間の防災訓練はスムースに進行しました。
中央区、日本橋消防署、日本橋消防署浜町出張所、日本橋消防団第三分団のご協力をいただきました。

ありがとうございました。
前のページへ戻る