月島四之部西町会

秋の日帰りばす旅行 2018

10月28日(日)。「縛られ地蔵」有名な南蔵院。「寅さん」で全国に名を馳せた古刹、柴又帝釈天。スカイツリーからの展望を楽しみ、浅草で食事を堪能。隅田川を船で降り、夕方、月島に帰着しました。皆様の親睦が深まれば幸いです。

月島四之部西町会
町 会 長 村田 八郎
文化部統括 遠藤 順一
文化部部長 島崎 登女子

出発前の車内風景。
南蔵院の石碑。本山は比叡山延暦寺だそうです。水元公園近くにあります。
山門脇に有る縛られ地蔵の案内です。
境内を進んで行きます。
縛られ地蔵。難病平癒、盗難除け、厄除け、縁結び等、願いを聞き入れてくれる霊験あらたかなお地蔵さん。ちなみに12月31日から年を越すあたりに、縄が外されるそうです。
百円で何でも聞き入れてくれるなら安いですね。
願いをお願いした人は何人いたのでしょう?
聖徳太子堂。
帝釈天二天門前にて記念写真撮影。帝釈天の正式名称、ご存知?「経栄山 題経寺]
1629年の創建。庚申の日の縁日は賑やかです。
帝釈堂。内殿の東西北は立派な彫刻が施されています。
二天門全景。1896年(明治29年)の建立。この近くには、川魚料理店や、草団子店があります。矢切の渡しも近いですね。
柴又駅前に鎮座する「寅さん』銅像。啖哬売を一生懸命覚えたことがあります。
「さくら」像。
スカイツリー展望フロア。
すっきりしませんでしたが、東京タワーが望めました。
新宿方面。
近くの眺望。
足元から真下を覗きます。
前のページへ戻る