月島四之部西町会

月島四之部西町会 お盆行事

7月13日迎え盆、16日送り盆。本年は新型コロナウイルスの収束がままならず、開催を取り止めにするかの判断もありましたが、三密の回避・マスクの着用・手の消毒の徹底・出入り口を分ける・開催時間を短縮する事で開催する事にしました。時間短縮にもかかわらず、例年に迫る程のご来場を頂きました。浄財も¥76,578に達しました。これは、後日「中央区社会福祉協議会」に全額寄付致します。
新型コロナウイルスの早期の収束を願う事とともに、皆様のご健勝をお祈りします致します。

月島四之部西町会
町 会 長 村田 八郎
厚生部統括 遠藤 順一
厚生部部長 宮田 泰子

本年は午後3時に、本芳寺住職による読経により開場いたしました。
例年より3時間も遅い開始に、多くの方をお待たせしてしまいました。閉場は1時間早めました。
常香炉に早くも煙が立ち上ってゆきます。香炉の煙には身を清める作用が有ると言われています。
読経に遠慮してお誘いしてもお待ちされていました。
ソーシャルディスタンスのお願いと、マスク着用の案内。
住職のお誘いで、お参りされました。
町会役員は読経を聴きながら、ご来場者を案内しました。
人と人の接触を回避するため、入り口と出口を作りました。
公園全体的写真。
消毒液台が傘置きに早変わりしました。
代わる代わる役員がご来場者を案内をしました。
人との距離を取っていただいています。
雨の中次々にやって来ます。交通整理も役員が行っています。
新盆提灯。
かなりの頻度でお鈴棒を消毒します。
本部?と言う程大仰ではありませんが、役員詰所かな。
ソーシャルディスタンス。
「ありがとう」と御礼を言っていただけるだけで嬉しい!!
常香炉の管理は繊細かも。
曇り空の夕方。大分薄暗くなってきました。交通整理はハキハキと行います。
お供物を受け取ります。
迎えは早く、送りはゆっくりと。
御用を済ませた提灯を今一度飾ります。
用を済ませた御供物は、整理しながら廃棄箱の中に詰められます。
最近越してこられた方に、行事の意義と歴史をお話しします。
ぼんぼり提灯に火が入りました。
近所の方と談笑。
お預かりした供物は纏めて清掃局に処分してして頂きます。
消毒液を置く台も定期的に消毒しました。
交通整理も代わる代わる行います。
供物も大分溜まって来ましたね。
迷いますよね!
犬も家族の一員。
お子様は意味が分からなくても、作法を覚え、大きく成ってゆきます。
ご褒美!!御礼が言えました。
先代から受け継がれて、末代まで繋がってほしい。
3代のご家族。
御高齢の方の御参利。
お久し振りのご対面に、話が弾みます。月島内の人のつながりなど、人に歴史有りですね。
19時の終了時間が近づいてきました。
薄暮の交通安全誘導。
迷うのも楽しいよね。美味しく飲んでね。
新盆提灯の火も消えました。
前のページへ戻る