会員の方 中央区町会・自治会ネット このサイトについて 町会・自治会とは? 町会・自治会イベントカレンダー よくある質問 リンクの広場
ホーム > 名所名店 > 居留地中央通り
居留地中央通り
平成25年度、中央区は入船と湊の境の通りに「居留地中央通り」という愛称名を設定しました。その名が示すとおり明治時代の初めに開設された築地外国人居留地の中央を貫く通りとして開通し、現在に至っています。 写真は区が設置した道標です。 居留地は明治元年に開設しましたが、入船二丁目など江戸時代に大名屋敷だったところは整地が行われ、明治3年に完成しました。このときに「居留地中央通り」が開通したものと推察されます。 入船二丁目は居留地に付属する相対貸し(外国人が家屋を借りる)を認める雑居地として開設しましたので、多くの外国人が住んでいたようです。 残念ながら町内には当時の名残は何も残っていないようですが、中央区の他の地域と比べて東西・南北の道路の道幅が非常に広く整備されていますので、当時の造成方針を偲ぶことができます。 参考資料:東京にあった外国人居留地 中央区教育委員会発行
インフォメーション
●名称 居留地中央通り
●住所 入船と湊の境界
●TEL
●FAX
●営業時間
●定休日
●アクセス
●URL
●備考
地図
 
 
 
トピックス
中央区で制定した道路愛称はそのほかにもたくさんあります。区のホームページによれば43路線に名称が設定されているとのことです(平成25年度時点)。これらは中央区道路愛称マップで公開されています。

入船の町内では南北を貫く「居留地中央通り」と同じ位の幅で、入二会館前などの東西の通りも道幅が広く整備されています。

明治から大正にかけて、居留地中央通りの両側は新栄町という町名でした。50年位前ですが年寄が「居留地中央通り」のことを「新栄通り」と呼んでいたのを記憶しています。

入船二丁目の先は南側は入船・湊三丁目、明石町、築地七丁目、六丁目と続きます。北側は入船・湊一丁目までが「居留地中央通り」ですが、そのまま進むと旧八丁堀橋を経て八丁堀の二八通りにつながっています。

左側から正面が入船二丁目です
左側から正面が入船二丁目です
中央区道路愛称マップより<br />
中央区道路愛称マップより
道標は入二会館の近くにあります
道標は入二会館の近くにあります
南側を望む。右側が入船二丁目<br />
南側を望む。右側が入船二丁目
北側を望む、左側が入船二丁目<br />
北側を望む、左側が入船二丁目
中央小学校も面しています
中央小学校も面しています
この情報は、「入船二丁目町会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ