会員の方 中央区町会・自治会ネット このサイトについて 町会・自治会とは? 町会・自治会イベントカレンダー よくある質問 リンクの広場
ホーム > 名所名店 > 福徳神社
福徳神社
 清和天皇の貞観年間(860〜876)には、すでにこの地に鎮座していたとされる当社は江戸時代になっても近在の信仰を集めました。とりわけ徳川二代将軍・秀忠公は深く当社を振興し、福徳とはめでたい社号なりと賞賛し、当社の古例である椚の皮付き鳥居に春の若芽が萌え出ているのを見て、「芽吹稲荷」の別号を奉ったと伝えられています。  繁華な浮世小路近くに大きな敷地を擁し、富くじも盛んに行われたことが分かっています。現在は福徳塾内に還座しておりますが、再開発の後は、緑の広場となる福徳の杜に還られることになります。
インフォメーション
●名称 福徳神社
●住所
●TEL
●FAX
●営業時間
●定休日
●アクセス
●URL
●備考
 
 
 
トピックス
この情報は、「室町二丁目町会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ