会員の方 中央区町会・自治会ネット このサイトについて 町会・自治会とは? 町会・自治会イベントカレンダー よくある質問 リンクの広場
ホーム > プロフィール > 人形町二丁目三之部町会プロフィール
人形町二丁目三之部町会プロフィール

 東京のど真ん中、証券街の兜町やビジネス街の堀留町などに隣接していながら、何故か下町の情緒を残し、クールな現代と昭和のかおりが奇妙に融合する風情ある街、人形町。高層マンションのふもとには、もう何代もつづく老舗が軒を並べていて、奥には、俺こそ本物の江戸っ子と言わんばかりの粋な爺さんが元気良く働いている。ふと立ち止まって周囲を散策してみたくなる。
 そんな人形町の南東の一角、東は浜町緑道、北は甘酒横丁、西は大門通り、そして南は新大橋通りに囲まれた大きなブロックが、人形町二丁目三之部です。町会員は現在312世帯ですが、今後町内には大きなマンションの建設も予定されていて、夜間人口の減少する都心でも珍しく、ここは住民増加傾向なのです。夏になると、恒例の盆踊り大会や子供祭りが開かれ、何処からともなくたくさんの子供たちや、粋な浴衣姿の踊り手たちが集まってきて大いに賑わいます。二年に一度の神田本祭では、人形町二丁目三之部の大型神輿が見もの。「人二」と染め抜かれた祭り半纏の若い衆が、威勢の良い掛け声とともに町内を練りあるく様は圧巻です。もちろん、山車や子供神輿も出ます。威勢の良い大人神輿の後を、「わぁっしょい!わぁしょい!」というかん高い掛け声で付いて行く子供神輿を見ると、思わず笑みが浮かびます。
 こんな活気に満ちた町会活動に、皆様も是非参加なさってください。人形町二丁目三之部にお住まいの方なら、誰でも参加できます。何としてもここは下町、ご近所の誰もが面倒見が良く親切です。老若男女、集って明るく楽しいコミュニティーを作りましょう。
 団体紹介
団体名称 人形町二丁目三之部町会 (にんぎょうちょうにちょうめさんのぶちょうかい)
代表氏名 高梨 節三 (たかなし せつぞう)
問い合わせ先 03-3666-8038 荒木(人形町二丁目三之部総務部長)
該当区域
 
お祭り姿の町会長、高梨さんと奥様
お祭り姿の町会長、高梨さんと奥様
人形町二丁目三之部町会の位置
人形町二丁目三之部町会の位置
婦人部幹部の皆さん(お祭りで)。当町会は婦人部のパワーで成り立っていると言っても過言ではない!
婦人部幹部の皆さん(お祭りで)。当町会は婦人部のパワーで成り立っていると言っても過言ではない!
 歴史・沿革
 人形町は、江戸時代から続く歴史ある町ですが、人形町と言う町の呼称が正式な町名になったのは昭和に入ってからのことで、その昔、今の人形町交差点付近に在った歌舞伎小屋や人形芝居の小屋の周辺に多くの人形師が住んでいた事からその一帯を俗称として人形町と呼んでいたようです。甘酒横丁入口に「蛎殻銀座跡」の碑がありますが、江戸から昭和初期にかけて、このあたりはもともと、蛎殻町、住吉町、芳町、松島町などと呼ばれていて、人形町二丁目三之部も、昭和51年、新住居表示が実施されるまでは、蛎殻町四丁目となっていました。
 人形町二丁目三之部の西端は「大門通り」に面しています。江戸の初期、この北の方に遊郭(元吉原)が在って、その入口である大門(おおもん)がこの通りにあった事からそう呼ばれています。明暦の大火(1657年)で遊郭が移転されると、その跡に料亭街ができ、この地区一帯は「葭町で遊ぶとは豪勢ですなあ」と言われるほどの江戸屈指の歓楽街になったそうです。今から数十年前まではこの辺にもまだ多くの料亭があり、街を歩けば何処からともなくお稽古の三味の音(しゃみのね)が聞こえ、夕刻ともなれば見番や料亭に出向く着飾った葭町芸者さんに出会えたものです。
 人形町二丁目三之部の東端が面している浜町緑道は、昔、掘割になっていて浜町川と呼ばれていました。川の左右には釣り船屋さんや網屋さんが有って、天気の良い日には川べりに沿ってスノコに貼られた板海苔が干され、近くを通るとほのかに潮の香がしました。もともと掘割は、江戸が拓かれた当時、この周辺の大名屋敷に荷を運び入れるために造られたものでしたが、昭和41年、箱崎シティーエアターミナルと高速道路の建設に伴って埋め立てられ、現在のかたちになりました。
人形町二丁目三之部の北端は、甘酒横丁通りに面しています。江戸時代、今の甘酒横丁入口に甘酒屋さんがあったことからそう呼ばれているそうですが、今では、数々の名店が軒を連ねる風情ある商店街になっています。
 二丁目三之部の南端は、新大橋通りに面しています。この通りは、築地の中央市場に通じることから地元では「市場通り」と呼ばれていましたが、新住居表示で「新大橋通り」という名称になりました。
 人形町二丁目三之部町会は、東京のビジネス街に在りながら、何世代も引き継がれたお店なども数多く存在する、江戸文化を継承した歴史ある町会なのです。
松前神社前にある大門通りの標識
松前神社前にある大門通りの標識
現在の浜町緑道は、昔は浜町川と呼ばれる掘割だった。写真中央の橋から向こうの右側が今の人形町二丁目三之部(写真提供:町内の有田芳男さん)
現在の浜町緑道は、昔は浜町川と呼ばれる掘割だった。写真中央の橋から向こうの右側が今の人形町二丁目三之部(写真提供:町内の有田芳男さん)
人形町二丁目三之部には、昔ながらの銭湯がある(世界湯)
人形町二丁目三之部には、昔ながらの銭湯がある(世界湯)

 事業紹介
1月 新年会
3月 お花見
5月/6月 バスハイク
6月 総会
8月 納涼ぼんおどり大会/子供夜店風景
8月 中央区主催の盆踊り大会、大江戸まつりに参加 
12月 もちつき大会、夜警

隔年の5月、神田大祭りが行われますが、そのお祭りに併せて、子供夜店風景(ゲームや模擬店)を行います。


☆中央区発行の『こんにちは町会です第27号』に町会の活動が掲載されています!
 『江戸情緒と下町気質で、各世代が楽しめる町会目指す』
 以下の区ホームページで読むことができます!
 http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/tyokai.files/tyokai27.pdf
お花見の行われる人形町二丁目三之部横のグリーンベルトには毎年見事な桜が咲きます
お花見の行われる人形町二丁目三之部横のグリーンベルトには毎年見事な桜が咲きます
お祭りと同時に開催される子供夜店風景には、ゲームを楽しむ子供たちでいっぱいになります
お祭りと同時に開催される子供夜店風景には、ゲームを楽しむ子供たちでいっぱいになります

 加入のご案内
 町会・自治会は、住民が自主的に組織し、運営する地縁団体であり、一番身近な地域の絆であります。
 町会・自治会は、住民同士の交流や地域行事、防災・防犯など、さまざまな地域活動に積極的に取り組んでおり、地域コミュニティの核として、住民福祉の向上と地域の振興に寄与しています。
 ぜひ、町会・自治会に加入し、安全で安心な住みよいまちづくりを推進しましょう。
 なお、加入をご希望される場合は、下記までお問い合わせください。
問い合わせ先 03-3666-8038 荒木(人形町二丁三之部総務部長)


 
前の画面へ戻る
▲ページトップ