会員の方 中央区町会・自治会ネット このサイトについて 町会・自治会とは? 町会・自治会イベントカレンダー よくある質問 リンクの広場
ホーム > プロフィール > 新川二丁目越一町会プロフィール
新川二丁目越一町会プロフィール

 
新川二丁目越一町会
 団体紹介
団体名称 新川二丁目越一町会 (しんかわにちょうめえちいちちょうかい)
代表氏名 板井 幹雄 (いたい みきお)
問い合わせ先 3551-3358
該当区域 新川二丁目9番10から18号、10・11番、18から22番、28番から31番、32番1から6号、19号から24号
 
 歴史・沿革
 現在新川には、越一・越二・霊一・東・西・南・北の7つの町会があります。

<それなのになぜ新川は1丁目・2丁目と二区分しかないのに、聞いたこともないような名の付く町名で7つに分かれているであろうか?>

 以前新川は、新川1〜2丁目、霊巌島(れいがんじま)1〜2丁目、越前堀(えちぜんぼり)1〜3丁目の7つの町がありました。昭和37年、住所を分かりやすくするために「住居表示に関する法律」というものが定められ、中央区も昭和40年から徐々に住居表示が変更されていきました。そして新川は、昭和46年10月1日に変更されました。このような昔の区分で町会は成り立っているので、当町会は越前堀1丁目なので「越一町会(えちいちちょうかい)」となっていました。

<では、もう少し掘り下げて「越前堀」とはどうしてこのような地名がついたのであろうか?>

 江戸時代に遡りますが、この地域に越前福井藩主である松平越前守の屋敷がありました。そこのお堀が「越前堀」と呼ばれていたようです。ちなみに、越前堀という町名になったのは明治5年からのでようです。

 事業紹介
新川二丁目越一町会青年部の活動報告
http://echiichi.org/

 加入のご案内
 町会・自治会は、住民が自主的に組織し、運営する地縁団体であり、一番身近な地域の絆であります。
 町会・自治会は、住民同士の交流や地域行事、防災・防犯など、さまざまな地域活動に積極的に取り組んでおり、地域コミュニティの核として、住民福祉の向上と地域の振興に寄与しています。
 ぜひ、町会・自治会に加入し、安全で安心な住みよいまちづくりを推進しましょう。
 なお、加入をご希望される場合は、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先 3551-3358


 
前の画面へ戻る
▲ページトップ