会員の方 中央区町会・自治会ネット このサイトについて 町会・自治会とは? 町会・自治会イベントカレンダー よくある質問 リンクの広場
ホーム > 名所名店 > 明星稲荷神社
明星稲荷神社
 明星稲荷は最初、太田持資公(道潅)築城の江戸城内大内山に鎮座していた。徳川氏江戸入府後多数城内に奉斉の稲荷社を全部場外に移されたという。当時、地頭職に在った小網町浜口家にお下げ渡しになったのが明星稲荷で浜口家屋敷内に地守り神として祭られていた。その後、浜口家所有地小網町4丁目に社殿健立、大正12年の大震災後区画整理により小網町3丁目現地に仮殿を建立、昭和8年浜口家並びに町内会役員の努力により立派に社殿復興し神徳を受ける参拝者でにぎわった。戦災の為焼失仮殿に奉安せられていました。昭和43年6月、当時の町会長・町会役員が中心となり社殿新築の計画が打立てられ、幸い浜口家より所有地所の無償寄付を受け、明治百年記念事業として社殿並びに小網町会館建築が決定せられ町会会員等の資金のご援助を仰ぎ、現在の立派な社殿の再復興が実り御神徳は益々高揚している。明星稲荷神社は「失せ物」を捜して頂ける神社として有名で、遠くは京都・大阪方面からの御参拝者もいらっしゃいます。
インフォメーション
●名称 明星稲荷神社
●住所 日本橋小網町4-9
●TEL
●FAX
●営業時間
●定休日
●アクセス 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番出口徒歩約5分
●URL
●備考
 
 
 
 
トピックス
この情報は、「小網町町会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ